Social Insight

日本でもっとも使われているソーシャルメディア解析ツール : ソーシャルインサイト

クチコミ傾聴分析

ソーシャルメディア上の膨大なクチコミデータを集計し、テキストマイニング・視覚化します。

ソーシャル分析

 大量のクチコミデータを分析可能。特定のキーワードや記事URL、ドメイン、ハッシュタグを指定すると、そのキーワードを含むクチコミ情報を取得し、テキストマイニング・視覚化します。自社・他社のブランド名やサービス名称をモニタリングし、評判や話題性を計測可能。指定キーワードを含む投稿を調べ、CRMデータベースとして蓄積できます。

 また、男女や年齢、地域など、どんな人が話題にしているかも把握します。

競合との比較調査も簡単に

競合との比較調査も簡単に

 ブランド企業であれば、自社のみならず他社ブランドも比較してベンチマークする必要がありますが、Social Insightなら簡単に自社とベンチマーク企業のソーシャル上での評判や関心の大きさを調べることができます。

 クチコミ・データが蓄積されたら、プレゼン、企画提案にクチコミデータを活かしてください。CSVで取得データをダウンロードし、Excelや統計ソフトで加工することで、ビジネスに活用しましょう。

 炎上モニタリング、風評被害対策にもなります。社名やブランド名といった特定キーワードの評判やバズり具合、ネガポジを測定をすることで、炎上対策が可能となります。ネガティブな投稿に対して素早く対処することで、炎上リスクの軽減や早期沈静化につながります。

ファンのユーザー像を把握

 自社のブランドに興味を持っている人がどんなユーザー層なのか、男女、年齢、地域やネットリテラシーなどといったペルソナを簡単に把握することができます。それらのユーザーが普段どんなことに興味があるか、といった深層データも集計可能。

 ツイート件数や内容やユーザーを分析することで、SNSキャンペーンに応募したアカウントを収集したり、キャンペーンを効果測定できます。SNS上でRTやハッシュタグによるキャンペーンを実施する場合、事前にハッシュタグや自社アカウントID名を傾聴しておくと、応募者のリストアップに役立ちます。

資料ダウンロード

こちらのフォームにご記入いただき、ボタンをクリックしてください。製品カタログと、価格表、Social Insight活用事例をお送りします。